桑原大祐氏

有限責任監査法人トーマツ

データガバナンスとトップダウン経営

有限責任監査法人トーマツ
パートナー
桑原 大祐 氏

金融危機において、損失の拡大した金融機関とそうでない金融機関を比較すると、前者はデータガバナンスの弱点が目立った。この反省を踏まえると、今後導入される諸規制に柔軟に対応するだけではなく、経営の意思判断を効果的かつ効率的にサポートするデータを集約、分析し適時にレポーティングする能力が金融機関の差別化要因になると考えられる。

本稿では、データガバナンスとはどういうもので、金融機関が留意すべき点は何かをナイチンゲールの故事から説き起こして解説するとともに、インタビューでは、データガバナンス構築をバックアップするコンサルティング会社の立ち位置から、戦略的側面を中心に具体例を紹介する。

掲載ページサンプル1
PAGE TOP