岩田昭男氏

消費生活ジャーナリストが見る

決済マーケティング・技術動向

ジャーナリスト
岩田昭男氏

2020年の東京オリンピックは、クレジットカード業界にとって「神風」となりそうだ。東京オリンピック本番には、海外から8百万人〜1千万人の観光客が押し寄せるといわれる。その人たちが、国際標準規格の非接触型ICのNFC(Near Field Communication)対応のクレジットカードやプリペイドカードを持ってくる。このカードやアプリ入りスマートフォンを端末にかざせば、サインなしで買い物ができる。

ところが、日本ではフェリカ対応の端末機(Suicaやnanacoの利用規格)は多くあるものの、国際標準規格のNFC対応となると数えるほどしかない。そのため、せっかく来日しても買い物ができない外国人が溢れる可能性がある。そこで、オリンピック公式スポンサーであるビザ...

掲載ページサンプル1
PAGE TOP