花水康氏

アンダーソン・毛利・友常法律事務所

東南アジアにおける金融取引と法規制

アンダーソン・毛利・友常法律事務所
弁護士
花水 康 氏

日本の金融機関が子会社や支店等の現地拠点を通じずに、直接貸付(オフショアローン)や担保設定を行う取引に際し問題となる各種規制について、インドネシア、ミャンマー、ベトナム、タイの4カ国を例に挙げて解説する。

さらに、日本の金融機関が実務上気を付けるべき点、それらの問題に対して弁護士が提供するサービス内容や法律事務所としての今後の展開等については、インタビューにてお届けする。

はじめに ――― 日本企業の東南アジアへの進出に伴い、日本の金融機関が日本企業の東南アジア現地法人に対して直接貸付を実施するケースや現地法人の株式又はその保有資産に...

掲載ページサンプル1
PAGE TOP