新北神眞哉氏 / 安齋裕子氏

新日鉄住金ソリューションズ

データから見る銀行経営の課題

新日鉄住金ソリューションズ
金融ソリューション事業本部
エグゼクティブプロフェッショナル/IFRS
ソリューション推進センター所長/CFA
認定証券アナリスト
北神眞哉氏

コンサルタント
安齋裕子氏

近年、ネット銀行など新規金融機関の参入、少子高齢化に伴う住宅ローン市場での競争激化、長期国債の金利上昇懸念、さらにバーゼルVなど自己資本比率の規制強化が行われる中、各金融機関においては、どのような銀行経営の舵取りを行うべきかという課題に直面されているのではないでしょうか。

本稿では、平成25年3月期の第一地銀および第二地銀のデータを元に、多面的な角度からレビューし、経営課題の明示化を図っていきたいと思います。

平成25年3月期の第一地銀は、昨年度と比較し、当期純利益19%増加、経常利益2%増加、第二地銀は当期純利益12%増加、経常利益3%減少となっています。資金利益が減少する一方...

掲載ページサンプル1
PAGE TOP