青木武氏

グローバルリサーチ研究所

新しい時代のバンキング Bank2.0とBank3.0

グローバルリサーチ研究所
代表
青木 武 氏

コンピューター等の世界で機器やアプリケーションに振られるタイトル・バージョンは、通常1.0から始まり、次に2.0、3.0など、新しいバージョンになるにつれ、数字を増やしていく表現方法がよく使われている。これを模してか銀行の世界でも、新しい時代の銀行業務のスタイルをBank2.0やBank3.0などと表現することがある。

もっとも、この表現には厳密な定義があるわけではなく、例えば従来型のバンキングをBank1.0 、現在型のバンキングをBank2.0、そして将来型のバンキングをBank3.0と定義すれば、概ね次のようになる。

Bank1.0(従来型のバンキング) ――― 銀行がバンキングサービスの主体となっており、銀行業務を提供する時間や場所などは、顧客ではなく銀行側が決定する。例えば...

掲載ページサンプル1
PAGE TOP