青木茂幸氏

特集1 - 金融機関に求められる内部管理態勢の強化

平成26事務年度金融モニタリング基本方針の分析と基本的な対応

東京国際コンサルティング株式会社
代表取締役
青木 茂幸 氏

金融庁が9月に公表した金融モニタリング基本方針は、顧客ニーズに応える経営、事業性評価に基づく融資等、資産運用の高度化など9つの重点施策を掲げており、金融機関の生き残りと成長に不可欠の内容である。

本稿では、主として総論、主要行等、中小・地域金融機関向けの着眼点を対象に、昨年度までの監督方針、金融モニタリング基本方針との比較等を通じて、その構成、特徴、注目点等を解説していきたい。

平成26年9月11日、金融庁は「平成26事務年度金融モニタリング基本方針」(以下、本方針という)を公表した。今回の金融モニタリング方針は、昨年度までの監督局による年度別・業態別監督方針と検査局による金融モニタリング基本方針を初めて統合した ......

PAGE TOP