田宮秀樹氏

特集2 - 金融機関における個人情報保護の最前線

個人情報保護法改正が外部委託先管理に与える影響

有限責任監査法人トーマツ
田宮 秀樹 氏

個人情報保護法が、約10年ぶりに改正されようとしている。政府の高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部では2013年12月20日に「パーソナルデータの利活用に関する制度見直し方針」を決定しており、その後2014年6月24日に「パーソナルデータの利活用に関する制度改正大綱」を決定している。

本稿では個人情報保護法の改正が、外部委託先管理にどのような影響を及ぼすかについて考えていきたい。

改正の骨子としては、個人情報の定義の明確化(グレーゾーンへの対応)、本人の同意を必要としない利活用のための新たな枠組み ......

PAGE TOP