中雄 大輔 氏

特集1 金融犯罪対策の最前線

銀行業務における資金洗浄対策と経済制裁対応

三菱東京UFJ銀行
中雄 大輔 氏

資金洗浄対策(Anti-Money Laundering:以下AML)と経済制裁対応が銀行経営の重要課題と認識されるようになり久しいが、米国ではAML態勢不備や制裁規則違反に関わる高額罰金事例や行政処分が続いている。

日本では、AML・テロ資金対策、経済制裁対応を強化すべく、2014年秋の国会で、犯収法再改正法案等が可決されている。他諸国でも、2013年末より開始されたFATF(金融活動作業部会)による第四次相互審査に対応するべく、AML法規制を改正している。

第三次相互審査では各国のAML法整備状況が審査されたが、第四次相互審査では態勢の実効性が審査され、各国が自国のマネロンリスクを評価・分析し、よりリスクの高い分野を ......

PAGE TOP