コンダクト・リスク管理の観点から考察する金融犯罪対策の最新動向

特集1 金融犯罪対策の最前線

コンダクト・リスク管理の観点から考察する金融犯罪対策の最新動向

有限責任監査法人トーマツ
佐竹正規氏、田邉政之氏、佐川裕一氏

デロイトトーマツリスクサービス株式会社
野見山雅史氏・岩井博樹氏

昨今、金融機関では、法令等遵守、顧客保護等、オペレーショナル、信用、市場などといった従来のリスク・カテゴリーに加え、新たな概念である「コンダクト・リスク」が注目されている。

コンダクト・リスクの定義にはさまざまな解釈があるが、一般的には、「法令・規制のみならず、社会規範や倫理、商慣習および顧客保護の姿勢に反する行為を行うことにより、取引の健全性や適切性、公正な競争や公益等を損ない、その結果としてレピュテーション(評価・評判)を毀損し、組織の損失にもつながるリスク」と認識されている。

これは2012年頃より、米欧等の金融機関が自らの利益を増やすため、または ......

PAGE TOP