北川 正恭 氏

スペシャルインタビュー:北川 正恭 氏

地方経済における金融機関の役割

早稲田大学名誉教授
元三重県知事
早稲田大学マニフェスト研究所顧問
北川 正恭 氏

最初にお聞きしたいのは、地方と東京の地域格差です。この点についてどのような認識をお持ちですか。

北川:東京対地方の構造的な違いについてお話しますと、明治維新以降の日本は中央集権ですから、さまざまな資源を東京に一極集中させました。教育機関も集まるので、学問の中心地域にもなる。何でもあるから、さらに人が寄ってくる。それが制度補完(注1)です。その結果、さらに東京に人口が集中することになりました。

明治初めの東京は、96万人ぐらいしか住んでいませんでした。それが2015年の今や1300万人に膨れ上がって......

PAGE TOP