フィンテックブームに沸く米国

米国発:金融リテールビジネス最前線

フィンテックブームに沸く米国

グローバルリサーチ研究所
代表
青木 武 氏

フィンテック(金融ITまたはそれを行う業者)ブームが加熱している。米国では新興フィンテック企業への投資額は2008年は7.5億ドルであったが、2014年には30億ドルとなり、これが2018年には47億ドルにまで膨れると予想されている(図参照)。

これまで、ベンチャー企業にとって、金融業務は規制が厳しく、必ずしも魅力的なビジネスではないと考えられてきたが、テクノロジーが飛躍的に発達してきたこと、また、顧客層と業務を適切に選択すれば十分に利益になることから、新興IT企業による金融業務への進出が......

PAGE TOP