中央総合法律事務所

金融業界から求められる法律事務所

弁護士法人 中央総合法律事務所

1968年に創設された中央総合法律事務所。東京、大阪、京都の3拠点において、幅広い分野に関し実践的なリーガルサービスを提供している。特に金融規制分野における専門性≠ニ経験に裏打ちされた紛争対応力≠ェ、同事務所の強み。ニーズに応じ最適なチームを編成し、高い付加価値を提供している。

錦野:当事務所は長年に亘り、金融機関の多様なニーズに応えてきました。従来は法的手続案件が中心だったのですが、十数年前よりの金融機関に対する行政監督強化の流れのなかで、金融規制に関するアドバイスも欲しいとのニーズを感ずるようになり......

PAGE TOP